医療法人 誉祐会「はりの眼科」は大阪市東淀川区、阪急京都線淡路駅 東口より徒歩1分の眼科です。日帰り白内障手術・緑内障手術・硝子体注射、外眼手術まで幅広く診療しています。

ドライアイ

ドライアイとは?

目を守るための涙液が少なくなったり、成分が変化する事により、眼の表面が乾燥し、眼の充血・疲れ・痙攣・角膜や結膜に傷がついたりする症状をいいます。
症状が進行すると、視力低下や痛み、角膜上皮剥離(角膜が乾燥してはがれる病気)を発症してしまうこともあります。
しかし、ドライアイは病気としての認識が低い傾向があり、ただの眼の疲れとして放置してしまう患者さんも少なくないようです。

治療

基本的には症状に合わせての点眼治療を行いますが、症状の改善が見られない場合、「涙点プラグ」という治療を行います。 涙点プラグの治療とは、涙の排出口である涙点に涙点プラグで蓋をすることで、目の表面の涙の量を増やすというものです。
Copyright © 2018 医療法人 誉祐会 はりの眼科 All Rights Reserved.