医療法人 誉祐会「はりの眼科」は大阪市東淀川区、阪急京都線淡路駅 東口より徒歩1分の眼科です。日帰り白内障手術・緑内障手術・硝子体注射、外眼手術まで幅広く診療しています。
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • お知らせ

お知らせ

6月25日 福岡で開催された第32回JSCRS(日本白内障屈折矯正手術学会)に参加しました

6月25日に福岡で開催された第32回JSCRS(日本白内障屈折矯正手術学会)に参加し、多焦点眼内レンズのシンポジウムで当院でも使用しているオーダーメイドの眼内レンズ「レンティス」挿入後の患者さんの見え方の解説、また不快な …

4月6日~9日 東京で開催された第121回日本眼科学会総会に参加しました

4月6日~9日 東京で開催された第121回日本眼科学会総会に参加し、 最新の検査方法であるOCT angiographyの研究内容と、 現時点での臨床に役立つ所見について勉強しました。 また緑内障点眼薬の選択や、網膜のレ …

張野院長のコラム記事が2017年2月8日付の産経新聞夕刊に掲載されました

張野院長が眼底出血について、2月8日付の産経新聞夕刊のコラムで書きました。

張野院長のインタビュー記事が2017年1月24日発行の夕刊フジに掲載されました

張野院長のインタビュー記事が2017年1月24日発行の夕刊フジに掲載されました。

「第70回日本臨床眼科学会」に参加しました

2016年11月3~6日 京都で開催された「第70回日本臨床眼科学会」に参加しました。 学会では、糖尿病網膜症や網膜上膜などに対する硝子体手術を、もっと安全に、より早くできる方法を学びました。 また、緑内障点眼薬を使用し …

RVO practitioner Conferenceが大阪で開かれ、院長がオーガナイザーを務めました

2016年10月22日 RVO practitioner Conferenceが大阪で開かれ、張野院長がオーガナイザーを務めました。 前半は、永井康太先生と石崎英介先生が経験されたRVO(網膜静脈閉塞症)症例の提示と、そ …

「第33回日本眼循環学会」に参加しました

2016年7月22~23日 福岡にて開催された「第33回日本眼循環学会」に参加しました。 最近は光干渉断層計の進歩が甚だしく、今までは網膜の断面像が見えるだけだったのが、血流のある網膜血管を造影剤を使わずに写し出すことが …

シンポジウム「病とともに生きる」に出席しました

2016年7月16日、新潟で行われたシンポジウム「病とともに生きる」に出席しました。 日頃から「患者に寄り添う」ということが大事であることは頭で理解していても、当事者や家族でないとなかなか深い理解まで及ばず、医療者の気持 …

第120回日本眼科学会総会に参加しました。

第120回日本眼科学会総会が2016年4月に仙台で開かれ、出席して来ました。 翼状片に対する視力予後を加味した新しい病気分類の提唱や、眼内レンズの表面散乱の増加について、 摘出された眼内レンズの検討結果が発表され、参考に …

第5回関西RVO(網膜静脈閉塞症)研究会を開催しました

2016年1月23日に大阪で第5回関西RVO(網脈静脈閉塞症)研究会を三重大学眼科教授 近藤峰生先生を特別講演に迎え、 世話人として開催しました。 最近の病気の考え方、治療方法を勉強しました。

Page 2 / 4123»

カテゴリー

ご予約はお電話にてお願い致します。

所在地

大きな地図で見る

阪急京都線「淡路」駅
東口より徒歩1分

提携駐車場あり

〒533-0023
大阪市東淀川区東淡路4-28-14
イーズメディテラス(E'sメディテラス) 2F

Doctors File
(ドクターズ ファイル)に
掲載されました。
張野院長の紹介ページは
こちら→

Copyright © 2020 医療法人 誉祐会 はりの眼科 All Rights Reserved.