医療法人 誉祐会「はりの眼科」は大阪市東淀川区、阪急京都線淡路駅 東口より徒歩1分の眼科です。日帰り白内障手術・緑内障手術・硝子体注射、外眼手術まで幅広く診療しています。
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • お知らせ

お知らせ

緑内障の新しいレーザー治療を始めました NEW

選択的レーザー線維柱帯形成術という、新しい緑内障のレーザー治療を始めました。 現在、緑内障は目薬で眼圧を下げる治療が一般的ですが、点眼を忘れれば効果が無くなったり、費用が継続的にかかるのに対し、このレーザー治療は、7~8 …

第36回日本眼循環学会総会にて、第8回松山賞を受賞の栄誉に預かりました NEW

令和元年7月19日、札幌での第36回日本眼循環学会総会において、眼微小循環研究会を1984年に創設された、弘前大学名誉教授 故松山秀一先生を記念して制定された第8回松山賞を受賞の栄誉に預かりました。糖尿病網膜症を中心とし …

5月18日~19日に大阪で開催された第8回日本視野画像学会学術集会に参加しました。

5月18日~19日に大阪で開催された第8回日本視野画像学会学術集会に参加し、国松志保先生の講演を拝聴しました。 日本では、視野が狭くても中心視力が良好であれば、普通運転免許の取得・更新は可能です。しかし、視野欠損により安 …

1月26日 大阪眼科集談会に参加しました。

1月26日、大阪眼科集談会に参加し、神戸大学眼科学教室 中村誠教授の特別講演 「視路疾患診療最前線!」を拝聴しました。 視路とは、眼球から脳に信号を送る経路のことで、視神経から脳内の視覚をつかさどる後頭葉までの神経伝達回 …

7月20~21日 第35回日本眼循環学会に参加しました

2018年7月20~21日に松本市で行われた第35回日本眼循環学会に参加しました。 網膜静脈閉塞症に関する6演題の座長を東邦大佐倉病院の前野教授と共同で行い、網膜静脈閉塞症に伴う脈絡膜の厚みや血流の変化に関する発表など、 …

7月15~16日 第7回涙道・涙液学会に参加しました

2018年7月15~16日に東京で開かれた第7回涙道・涙液学会に参加しました。 稀な症例として、涙嚢内に腫瘍ができて涙道が狭くなり、その結果、流涙(涙が常にこぼれ落ちること)という症状が起こることも勉強しました。 このた …

4月19~22日 第122回日本眼科学会総会に参加しました

2018年4月19~22日に大阪国際会議場で開催された第122回日本眼科学会総会に参加しました。 天候にも恵まれ、6000名以上の眼科医の参加があったそうです。網膜の病気の新しい検査によるデータ解析など、興味深く拝聴しま …

10月12日~15日 第71回日本臨床眼科学会に参加しました

10月12日~15日に東京で開催された第71回日本臨床眼科学会に参加しました。 学術展示で、東京女子医大の糖尿病センターの研究によると、90才以上の糖尿病患者さん114名を調査した結果、失明に至る危険のある増殖性網膜症に …

7月22~23日 日本眼循環学会に出席しました

7月22~23日 張野院長も理事を務める日本眼循環学会が大阪で開かれ、座長として出席しました。 演題5つを座長として拝聴し、最新の網膜分枝静脈閉塞の病因や、治療方法、光学的断層干渉計を用いた評価など、勉強になりました。 …

7月14~16日フォーサム2017大阪に参加しました

7月14~16日 フォーサム2017大阪に参加しました。 フォーサムとは、4つの学会(眼感染症、眼炎症、コンタクトレンズ、涙道)が集まって同時に開催するものです。 その中で、最近進歩の目覚ましい涙道閉塞に対する最新治療法 …

Page 1 / 412»

カテゴリー

ご予約はお電話にてお願い致します。

所在地

大きな地図で見る

阪急京都線「淡路」駅
東口より徒歩1分

提携駐車場あり

〒533-0023
大阪市東淀川区東淡路4-28-14
イーズメディテラス(E'sメディテラス) 2F

Doctors File
(ドクターズ ファイル)に
掲載されました。
張野院長の紹介ページは
こちら→

Copyright © 2019 医療法人 誉祐会 はりの眼科 All Rights Reserved.