2015年12月4~6日に日本網膜硝子体学会と眼循環学会の合同学会が東京で開かれ、
1500人以上の眼科医が全国から参加しました。
網膜静脈閉塞症の血流に関するセッションで、座長を務めました。
最新の研究に関する発表を聞き、質疑応答の司会を行いました。