医療法人 誉祐会「はりの眼科」は大阪市東淀川区、阪急京都線淡路駅 東口より徒歩1分の眼科です。日帰り白内障手術・緑内障手術・硝子体注射、外眼手術まで幅広く診療しています。

医師のご紹介

院 長

院 長/医学博士

張野 正誉 (はりの せいよ)

資  格
日本眼科学会認定 指導医・専門医
眼科PDT研究会認定医/大阪大学臨床教授
大阪医科大学臨床教育教授
身体障害者認定資格医(身体障害者福祉法第15条第1項による医師)
視覚障害者用補装具適合判定医
所属学会
日本眼科学会/日本臨床眼科学会
日本眼科手術学会/日本眼循環学会(理事)
日本網膜硝子体学会/日本抗加齢医学学会

■ 略 歴

昭和50年3月
私立灘高校卒業
昭和56年3月
大阪大学医学部卒業
同大学眼科学教室
昭和59年1月
公立学校共済組合近畿中央病院
昭和62年8月
医学博士号取得
昭和63年7月
米国ペンシルバニア大学
シャイエ眼研究所留学
平成 2年7月
米国より帰国、
大阪大学眼科学教室助手
平成 5年1月
淀川キリスト教病院眼科部長
平成16年4月
大阪大学臨床教授
平成17年7月
第22回日本眼循環学会会長
平成22年4月
大阪医科大学臨床教育教授
淀川キリスト教病院副院長
(眼科部長兼任)
平成23年4月
大阪府東淀川医師会理事
(平成25年6月迄)
平成25年5月
視覚障害者用補装具適合判定医師資格取得
         
平成26年2月
はりの眼科開院
  

ごあいさつ

「目の病を持つ方に、自分の家族のように全力で診断と治療を行い、安心を提供する」という理念のもと、平成26年2月1日より阪急淡路駅東口駅前にて、眼科医院を開業することとなりました。
淀川キリスト教病院での21年間の眼科部長、また副院長としての経験を生かし、眼科医療への貢献を継続したいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします。

ベストドクターズに選ばれました

当院の張野正誉 院長は、12年(7期)連続で米国ベストドクターズ社から「Best Doctors in Japan」に選出されました。
「自分の大切な人を託すことができる医師」として、同じ医師の皆様から12年間連続でご支持、ご評価頂けたことを大変有難く感じております。
今後もこの信頼にたがわぬ医療を提供し続けられるよう、誠意努力してまいります。
※Best Doctorsおよびベストドクターズはベストドクターズ社の商標です。

ベストドクターズ社は本拠を米国に置き、20年以上にわたり世界各国で病状に応じた適切な治療や、セカンドオピニオン取得のための名医紹介などを行っている会社です。
ベストドクターズの調査は、医師に「もし自身や大切な人が、自らの分野・関連分野の治療を必要とする際、自分以外の誰に治療を委ねますか?」という観点で質問を行い、治療能力、研究結果、最新医療情報への精通度などを考慮した上で、ある一定以上の評価を得た医師が選ばれる仕組みになっており、医師同士が相互評価する調査として医療界最大級のものです。

また選出においては学閥や企業間の利益、医師の自薦自己評価は一切なく、公平に行われます。 日本でベストドクターズの医師として認定されている医師は、全診療科で約6,500名です(2016年7月現在)

ベストドクターズ公式サイト: http://www.bestdoctors.jp/

所在地

大きな地図で見る

阪急京都線「淡路」駅
東口より徒歩1分

提携駐車場あり

〒533-0023
大阪市東淀川区東淡路4-28-14
イーズメディテラス(E'sメディテラス) 2F

Doctors File
(ドクターズ ファイル)に
掲載されました。
張野院長の紹介ページは
こちら→

Copyright © 2018 医療法人 誉祐会 はりの眼科 All Rights Reserved.